クオリティーライフというものが、最近、どうも目につくようになった。

仕事人間として、頑張ってきたつもりの私だが、生活の質というのが幸せには大切なんだと、最近ようやく気付きはじめている。

というのも、ここ数年、ED状態で、全く性生活は楽しむこともなく夫婦の間でも夜の生活は皆無だったから。

まだ50手前にこれは早過ぎるという人もいるだろう。

妻は私より8つ下で、まだまだ女として魅力的だとは思っている。

しかし出来ちゃった婚で一緒になってから、25年以上が立ち、そういう関係に戻るきっかけみたいなものを失ってしまった感じもある。

その上、EDの状態となれば、これは夜の生活が無くなっても仕方ないものかと思っていた。

だが、ここのところ海外へ出張に行く機会が多く、特に欧米の夫婦の話を聞くにつれて、だんだん気持ちが変わってきた。

だから今は、バイアグラとかレビトラのようなED治療薬を試すようになってきたし、それがクオリティーライフ(正確にはクオリティーオブライフかな)につながると信じるようになった。

欧米の夫婦というと、いつまでたっても仲がよい・・というイメージが日本人にはあるようだが、それは離婚率も高いからに他ならない・・つづく

【詳細】レビトラについて